脱毛で乳輪の見た目の悪さと不快感の両方を解決

乳輪に沿って無数の毛が生え揃っていたので、ランニングなど絶えず動きまわる運動をすると毛が服の生地に引っ張られて不快感を覚えていました。スポーツ仲間にも悩みを打ち明けられず、眉毛用のシェーバーで毛を一日置きに剃っていました。それだけで、悩みの全てが解決するわけではありません。処理した後には毛穴が黒色で埋め尽くされているように見えて、見た目が悪すぎると思いました。

脱毛サロンに行こうと決めたのは、乳輪のムダ毛にも対応していることを知ったからでした。所謂ギャランドゥや腕など、多くの人がムダ毛の悩みを持ちやすい箇所だけ施術を行ってもらえるとばかり思っていたのです。僅かな期待を胸にRINXのホームページを見ていたら、乳輪も脱毛してもらえることが判明したので、あまりの嬉しさに慌てながら電話予約をしました。

正直に書くと、施術中の痛みはありました。イメージしやすいように例えるなら、ピンセットで乳輪のムダ毛を一本ずつ抜いていくときのような痛みです。刺激が肌に伝えられる瞬間は、息を止めて歯を食いしばっていました。この対策で、痛みを我慢することができました。施術が完了したときには、乳輪の毛穴に黒色が確認できませんでした。

近くの船橋の脱毛サロンでやってもらって本当によかったです。
インターネットでも船橋脱毛をピックアップして、船橋で人気のサロンだけを紹介したサイトもあります。

ムダ毛がなくなり、気分も晴れやかになりました。
迷っているならやったほうがいいですね!

人気のカフェで美味しいスイーツ&コーヒー

お天気がいいとカフェめぐりに行きたくなる私なのですが、今日は新しくできた話題のカフェに行ってみました。

すごい行列で、1時間ほど待たされましたが、それでも行きたかったので根性で列に並びました。

やっとのことで席についてメニューを見ると、なんともおいしそうなスイーツにこだわりの豆からひいたコーヒー。
甘いもの好きでコーヒー好きの私にはパラダイスです。

チョコレートのスイーツが大好きなのでいつもは基本的にチョコレート系のものを頼みますが、今日はお店で一番人気というニューヨークチーズケーキをチョイスしました。

さらに黒糖風味のアイスコーヒーを注文しました。

一緒に行った友人はフルーツケーキにミルクたっぷりのアイスカフェオレです。

さっそく二人で食してみたところ、今まで食べたスイーツの中でも上位に入るくらいのおいしさでびっくりです。
おいしいスイーツに舌鼓をうちながら他愛もない会話を延々とすること3時間。

あっという間に時間は過ぎ、並んでいるお客さんがまだいたので会計を済ませて退店しました。

これはまた来て違うスイーツも試してみたくなるほど気に入った感じです。

カフェで一息つくとなんだか日常の喧騒から逃れて自分だけの時間に入れたり、友人と楽しい時間が過ごせるので良いです。

何かキッカケがないと…。

本日は一日くもりでした。割りと早朝に起床できたので、パソコンからスカイプにサインインしてみると、珍しくサインインしている知人がいましたので、朝の挨拶をしてみました。

…しかし、返事がありません。はて、「寝オチ」でもしているのかしらん…と、思っていたら、案の定、そうでした。

「足あと」代わりにコメントを残すつもりで二、三行ほど会話文を送信したところで返事があり、会話文の着信音で目が覚めたとのことでした。相手の知人もパソコンからスカイプにサインインしている方なのですが、どうも文字チャットが好きではなく、音声会話嗜好なので、先方に伝えていそいそと専用マイクをセットして音声会話に切り替えました。

当初は、ほんの二、三十分ほど雑談するつもりだったのですが…この知人とは一度会話が弾むと外部的なキッカケが起こらないと、いつまでも話し合えるという、すこぶる稀有な存在なため…結果的におよそ三時間以上、話し込んでしまいました。

お開きになった要因としては、スカイプの画面に「問題が発生しましたので復旧いたします」的なアラート画面が現れたせいです。先方にもその旨をお伝えしましたが、双方、特に異常はありません。おそらくスカイプさんが頑張って維持してくれたんでしょう。

とりあえず、お互い朝食がまだでしたので、そこでようやくお開きになったのですが…今朝から、のんびりとおしゃべりに花を咲かせたひとときでした。

トマトが食べたい

先日、近所の方から「これ、うちの畑でとれたトマトなんだけど」と大きくてまっ赤なトマトを数個いただきました。

お礼を言ったものの、正直私はトマトは苦手。

主人が大好きなので、お塩と一緒に持って行くと、おいしそうにかぶりついて食べていました。その姿を見ているとなんだか私も食べてみたくなって、一口ぱくり。

スーパーで買うトマトは、酸っぱいだけと言うかあまりおいしさを感じたことはなかったのですが、いただいたトマトはなんて甘くておいしいこと!主人のようにじゅるじゅると音をたててかぶりつくと、ひときわおいしさが増すようでした。そして食わず嫌いだったトマトにすっかりはまってしまった私。

ただ、どうも包丁で切って上品に食べるとおいしさが半減してしまうようで、主人が食べていたようにかぶりつくのが好きなんです。かぶりついている姿はあまりきれいなものじゃないですし、なんとなく気恥ずかしくて、台所で誰にも見られないように食べていました。でも今日、主人に見つかってしまったんです。

「お前…そこで何やってんだ」隠れてこそこそ何をやっているのかと、主人が不審に思ったようです。

ゆっくり振り返った私の手に食べかけのトマトを見つけて、主人は大笑いしていました。そんなに笑わなくてもいいのに…。

もう恥ずかしくて恥ずかしくてトマトみたいにまっ赤になりました。

実写版「るろうに剣心」映画館で見ればよかった

少年時代に熱中して呼んでいた漫画「るろうに剣心」が実写化されて話題になりましたね。
映画公開前には月刊誌だったと思いますが、映画脚本に合わせた設定のるろうに剣心も掲載されていました。相当な話題になっていたので、久しぶりに、その月刊誌を手に取り早速読んでみたのですが、思い出補正が強すぎたのか、あまり面白いと思えなかったのです。

ところが最近WOWOWで、放送されていたので暇潰しがてら、ボーっと眺めていたら、アクションシーンで見入ってしまっている自分がいました。カメラワークも見事でしたし、役者さんのアクションのイキイキとした動き、身軽さの演出、カンフーもどきの動きではなく、しっかり「チャンバラ」になった動き。
ハリウッドなどで日本刀を使ったアクションには時折不満を抱いていましたが、日本映画のアクションも進化しているのだと認識させられました。

漫画の実写版は失敗するケースが殆どだったので、全く期待していなかったのですが、こればかりは映画館で見なかったことを後悔しました。役者さんたちの演技も素晴らしく、漫画のキャラクターデザインにとらわれずにキャラクターの性格や考え方などを見事に表現していたな、と思います。
それに漫画を実写版にする時は、なぜか「コスプレもどき」のメイクやファッションが多かったと思っていますがこの映画では、そんな違和感などありませんでした。見事な融合だと思います。

食わず嫌いよろしくない、というのは何にでも当てはまるようですね。

大好きな番組を一人で見る!

ナイナイのお見合い大作戦の録画を今日見た。毎回楽しみにしている番組で、今回は自衛隊編でした。

イケメンが多く、体育会系で、マッチョ、男らしい人が多かった。

なんで、この人たちがまだ独身なのか、テレビの力を借りなくても、十分もてて恋愛には困らなさそうなのなと疑問にまず思ってしまった。

私は独身で婚活中なので、誰がタイプだとか、自分ならこうアピールするとか、その場にいるような感覚で、感情移入をかなりして見ました。とても、タイプの男性がいて、その人とカップルになった女性がとても羨ましかったです。

女性も綺麗な人、可愛い人が多かった。この番組に出なくても、彼氏すぐできるんじゃないかなぁと思ってしまうけど、ある程度容姿に自信がないと、この番組(テレビ)にでれないだろうと、思うからまぁ納得。そらに中々自衛隊の人に出会えるわけじゃないから、狙って応募したかもしれないし。

自分もでてみたいと少し思うけど、テレビにでて知り合いに見られるのが絶対嫌だから、応募はできないなぁと思うけど、興味はとてもある。独身、独り暮らし、ブツブツ独り言をいいながら、毎回この番組見ている。あ~でもない、こ~でもない、、、かなり寂しい状態を早く卒業したいなぁと切実に思いました。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén